平安橋と平和記念公園

20171010_ _th021
 原爆ドームから平和記念公園へ移動しました。その途中でこんな街路樹を見つけました。
20171010_ _th022
 平安橋のたもとにはお洒落なレストランが目を引きました。そして日が暮れだんだんとロマンチックな雰囲気に。
20171010_ _th025
 店内は海外からの観光客らしき人達でいっぱい!東京の浅草なども外国人観光客が多いけれどここは段違いでした。
20171010_ _th024

20171010_ _th023
 なんとここから宮島へ直通の連絡船が出ていました!こういう行き方もあるんですね~。
20171010_ _th026
 この橋を渡ると平和記念公園に出ました。
 ふと…原爆投下で亡くなった人達が今の日本を知ったらどう思うか気になりました。
20171010_ _th027
 「原爆の子の像」です。折り鶴を眺めながら、どんな状況でも冷静に判断して他人を思いやれる強い人間はどうやったら育つのか考えました。言うのは簡単ですが凄く難しいことですよね…。
20171010_ _th028

20171010_ _th029
 平和の灯。
20171010_ _th030
 原爆死亡者慰霊碑。ここで暫く様子を見ていたら慰霊碑の前で頭を下げずに写真を撮って立ち去る人がほとんどでした。
 ここはただの撮影スポットでは無いと思うのですが…。
20171010_ _th031
 この水面に写るのは今生きている、あなた。
20171010_ _th032
 ライトアップされた祈りの泉。デートスポットに最適ですね!
 最寄りの平和記念資料館は5時半で入場終了だったので翌日訪ねることにしました。
20171010_ _th033
 夕飯は駅ビルで適当な店に入りました。
 広島名物の広島焼きと釜飯、どっちにするか迷って釜飯を選びました。後で都内にもここの支店が有るのを知ってガッカリしました。
20171010_ _th034
 この店の箸置きは便箋に使える粋なものでした。
スポンサーサイト
関連記事

広島駅と原爆ドーム

20171010_ _th01
 大阪でユニバーサル・スタジオ・ジャパンを見物してから広島へ新幹線で移動しました。つい最近、四国旅行をした時は東京から飛行機を使いましたが新幹線の方が気楽に乗れます。
20171010_ _th02
 とりあえず荷物を置きにホテルへ。今回の旅行は駅に近いホテルを選んで利用したので便利でした。
20171010_ _th03

20171010_ _th04
 ホテルの部屋から見た景色です。まだ明るいので一息ついてから原爆ドームを見物に行きました。
20171010_ _th06
 便利には広島市内循環バスのめいぷる~ぷを利用しました。大人は200円払えば好きな停留所で降りられました。
20171010_ _th05
 これも場所柄か、循環バスに乗っている日本人は見たところ私たちだけでした。
20171010_ _th07
 原爆ドームには午後五時過ぎに着きました。ここは高校生の修学旅行で来たことが有りますが今日まで忘れていました。
20171010_ _th08
 高校生の頃は、旅行先より同級生のことが気になって見学など二の次でした。
20171010_ _th09
 原爆ドームと言えば、それを前にして人間の生死を考えずにいられません。年を重ねるにつれ一緒に暮らした家族や知り合いがだんだんと亡くなり、死に対する考え方が高校生の頃と大きく変わりました。
20171010_ _th010

20171010_ _th011

20171010_ _th012

20171010_ _th013
 広島に落とされた原爆で失われた命は14万人以上だったそうです。原子爆弾の威力で失われた命について、私は何も語れません。
20171010_ _th014
 自分がここに有るのは命をつないでくれた先祖のお陰です。先祖の一人でも欠けたら今の自分は有り得ません、今を生きている人間は様々な災害や病気などで生き残った人々の末裔です。
20171010_ _th015
 過去を振り返れば切りが有りませんが、狭い日本のいたるところがその姿を時代に合わせ変化させています。今自分が立っている場所で過去に誰かが亡くなったかもしれません。
20171010_ _th018
 誰でも自分の遺体の上に便所やゴミ捨て場を作って欲しいとは思わないはずです。私は墓地にさえ入れなかった人達の上を歩きました。
20171010_ _th016
 もちろん海に散骨するなど墓地を持たないことを選ぶ方もいらっしゃいますが、自分の死後を先に選べることは素晴らしいと改めて思いました。
20171010_ _th017
 原爆ドーム前の元安川は静かに流れ、川辺に降りる階段にはカニ達が見え隠れしていました。
20171010_ _th019

20171010_ _th020
 今回久しぶりに訪ねた原爆ドームは高校生の時に見た時より小さく感じました。
関連記事

USJ ジュラシックパークとか諸々

20171010_ _t023
 朝からUSJに来て目的のアトラクションを体験した後はパーク内を散歩しました。
 ジュラシックパークでは頭上をザ・フライング・ダイナソーというジェットコースターが走り、安全な恐竜がウロウロしていました。
20171010_ _t016
 この先のレストランで昼食にしました。
20171010_ _t019
 紙のお皿に盛りつけられた料理。味は万人向けのファミリーレストラン風でした。もちろん一緒に生ビールを注文しました。
20171010_ _t020
 ここはネズミーランドとは違ってあちこちで生ビールが売られていて素敵でした。
20171010_ _t021
 そしてレストランにも恐竜が現れました。子供だったら大喜びするでしょうが…私たちは見つめられて少し照れてしまいました。
20171010_ _t022
 ここは大阪だから恐竜も大阪弁かな?『いらっしゃい』って何ていうのかな?『おいでやす』かな?う~んわかりません。
20171010_ _t025
 
20171010_ _t026
 食後は強い日差しに悲鳴を上げながら散歩を続けました。見ての通り子供連れが多く、可愛い子供を喜ばせる親の労力は幸せな苦労に見えました。
20171010_ _t027
 あぁ~それにしても暑い!風は気持ち良かったのですが10月とは思えませんでした。
20171010_ _t028

20171010_ _t029
 今年新しくオープンしたミニオンパークのイベントに沢山の人が集まっていました。実は一度もミニオンが出ている映画を見たことがありません。ミニオンって一体何だろう?
20171010_ _t030
 人垣の間から必死で眺めていたら「通路には立ち止まらないでください!」と係員に怒られてしまいました。ハッ!として頭を下げて立ち去りました。
20171010_ _t031
 もう一つくらいアトラクションを試そうかなと思いましたが、どのアトラクションも30分待ち前後だったので諦めました。もちろん人気のアトラクションはそれ以上でした。
20171010_ _t032
 だんだん歩き疲れてくると、のんびり楽しめる万人向けの待ち時間が短いアトラクションが少ないことに気づきました。とは言え、ただ見落としただけかもしれません…。
20171010_ _t033
 そして見たところ無料の休憩施設が少ないらしく行き場のない人が路上や広場の芝、日陰の石段に座っていました。もうちょっと人に優しく余裕が有ったら素敵なのに残念でした。
20171010_ _t034
 ここの一番の利点は大阪駅から近いことだと思いました。それから上手にコスプレした方が多くて目を奪われました。
 人混みと季節外れの暑さでとことん疲れてしまいましたが、初めてのUSJは色々と物珍しくて面白かったです。
関連記事

はじめに

 ご訪問ありがとうございます。
 自分で描いた絵と写真(私または家族が撮影)を掲載しています。

 使用カメラ
 FinePix F600EXR
 PowerShot G9X
 iPhone
 Surface Pro 4
 自撮り棒、三脚は使いません。

 リンクフリー。連絡不要。ブログタイトルやブログネームを不定期に変更する場合があります。

 このブログを楽しみに訪れて下さる方々が幸せで有り続けますように。




※当ブログにおいて営利目的につながる画像の転用はご遠慮ください。

管理人

ひなた春巻

Author:ひなた春巻
 マイペースな小心者。キノコ料理と発酵食品が好き!
 宇宙船サジタリウスとフラグルロックも好き!